RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
恵比寿「よってこやらーめん」の、ねぎめし
よってこやrサー麺チェーン店だが『本店』とあるので東京では第一号店なのだろう。
京風ラーメン、門外不出の屋台の味、元祖・・・とキャッチフレーズの並ぶのこの店が意外とすきだ。
少し安っぽいが京都の町や風のデザイン〈ラーメンではこれがコストの限度かな)、おおきく『よ』の字の看板。
さて、ここのランチでは元祖屋台味ラーメン〈醤油とんこつ〉と、ねぎ飯のセットが好きだ。
元祖・・は、その名の通りきっとオーナーの思い入れのある商品なのだろう。スープは少し獣の香りがするが癖になる風味。つるっとした細麺に、もやし、チャーシューは特にいいぞ。ねぎは京都の九条ねぎ、ハイ緑のですね。
そしてねぎ飯はこの鮮やかな九条ねぎが茶碗に山盛りトッピングなのだ。シャリシャリと和風サラダ飯で口直しをしながらこってりラーメンをいただく・・そんな感覚かな。

ただ、ラーメンライスを食らうのとは格段の『上品さ』?!!でジャストミートだ。
author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 13:33
comments(0), trackbacks(0)
筑紫楼・蟹肉入りふかひれそば
筑紫楼・蟹肉入りふかひれそば恵比寿は、さまざまな料理屋があるのでランチも飽きない。

『筑紫楼』は、今では銀座や丸ビルにも店を出す、ふかひれ自慢の『名店』?だが、発祥はここ恵比寿だ。

で、今日は『蟹肉入りふかひれそば』をいただく、ちょっとリッチな昼食なのです。

きりっとした塩味のスープに、トローリとしたふかひれと蟹肉のあんかけが、細めの麺の上に乗っている。それを、ハフハフいいながら、少しずつかき混ぜ、ずるっといただくのだ。海の幸の、さまざまな香りが一杯に凝縮された深いスープ。
満足なランチ。

author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 19:08
comments(2), trackbacks(0)
恵比寿「うな徳」の、うな丼
恵比寿「うな徳」の、うな丼時々急にうなぎが食べたくなる。
今日は、まさにその日だった。
「うな徳」。恵比寿の坂を2分登ったカウンター10席ほどの小さな店だが、うな丼がリーズナブルで美味いのだ。

中年親父2人でやってきたが、13時過ぎなのでちょうど席が空いていた。
ご夫婦でやっているのだろう。いい呼吸だ。
丁寧に串に刺したうなぎを、遠火でじっくり焼き上げる。
香ばしい香りにおなかがぐうとなった頃、大盛りのどんぶり、冷奴、漬物、お澄ましのセットが、カウンター越しに渡された。

「がつがつ」と胃袋にかき込んで、さあ午後も、もうひとふん張り。
日本の夏は近い。

author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 14:49
comments(0), trackbacks(0)
恵比寿「印度ダイニングカフェ・Local india」でランチ
恵比寿アメリカ橋、ガーデンプレイスを望むところに、古いビル・・・レストラン「月の子」の2階にある印度ダイニングカフェ『Local India』でランチ。

本場インド料理の店で、夜も楽しいが昼も充実している。外観はボロいが、中に入ると、エイジアンリゾート風であり、ガーデンプレイスの借景もいい。

で、カレーランチをいただく。焼きたてのナンに、ほうれん草入りのポークカレー「 ポークパラグ」〈中辛〉、カレー「ポークバラグ」そしてサラダ。
きりっとした辛味はきっと何十種類の香辛料を混合しているのだろう。
額から汗がにじむ。

そして、チャイがサービスされる。
13時半だが、待っている人も多く、ここで終了。次回は夜来ようと思う。
author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 17:00
comments(0), trackbacks(0)
恵比寿、アメリカ橋「月の子」の、黒豚キムチ傷め
恵比寿、アメリカ橋に面して「相模湾の地魚」と言う看板のかかった店が気になっていた。昼過ぎ、店の名前もわからず入ってみると、「月の子」、と言う名の店だった。カウンターには焼酎や地酒、ウイスキーなどがぎっしりと並べられており夜は「酒場」に変身するのだろう。月の子、カウンター
昼は、近くのサラリーマンやうつくしいOLで、テーブルはすべて埋まっていたが、ちょうど4人席が空いて、運良く座る事が出来た。

ランチメニューは「食べた気がする一品料理」がコンセプトのようで、僕は「黒豚のキムチいため」、メンバーは「黒豚角煮カレー」、そして焼き魚定食「輪島鯖のいしる干し」。どのメニューでも、冷奴、煮物、おしんこ、がセットされた前菜の一皿が付く。これが結構旨い。豚肉のキムチいためも、なかなか。

ご飯のお代わり自由。メニューも豊富なので、時々通うことになりそうだ。 
author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 12:51
comments(0), trackbacks(0)
恵比寿TUNAMIのカレーランチ
<恵比寿一丁目にあるハワイ・ポリネシアンレストランTUNAMI

古くて新しいハワイ風、というのかな。ゆったりとした空間がうれしい。隣のテーブルとの感覚もおおらかだ。

昼はカレー5種、パスタ等のセットランチ。いずれもボリュームたっぷりだ。
ナスのひき肉カレー、ビーフカレーがお勧めかな。
今日はビーフカレーを注文。TUNAMIのビーフカレー
ビーフカレーにはステーキ肉をを切った様なビーフがごろごろと入っている。
ドリンクつきで1200円は妥当なところかな。
author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 15:08
comments(0), trackbacks(0)
恵比寿「三升」の、讃岐うどん(ランチ)
恵比寿駅東口から徒歩2分ほどのある、讃岐うどん「三升」で、ビットウィザード社のA社長とランチ。サラリーマンOLで行列が出来ている。

ランチは、天丼セットはじめ、小ぶりのどんぶりと、讃岐うどんのセットで800円台なので人気なのだろう。三升「天丼と讃岐うどん」僕は天丼セット、Aさんはカツ丼セット。

天丼には、しっぽがピンと跳ねた海老が2匹、そして饂飩も、関西風昆布だしの効いた薄味だ。麺は讃岐うどんにしては、コシがやや弱く、柔らかいがまず合格。鰹節がどっさり載せられ昆布だしとのハーモニーがうれしい。

揚げ玉(関西ではテンカスと呼びますが)が、テーブルにどっさり。自由に取れるのが、うれしいのだ・・・
author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 11:05
comments(0), trackbacks(0)
恵比寿「Calce」(カルチェ)で「トリッパのパスタ」ランチ
トリッパのパスタ会議終了後、徒歩2分。

しゃれたイタリアンCalce」(カルチェでランチ。
前菜は『ビシソワーズ』を注文。メインは『トリッパのパスタ・トマトソース』。

トリッパは、牛の胃袋でその形から「ハチノス」とも呼ばれる。じっくり煮込むと、柔らかな肉に旨みがぎゅっと詰まって、いけるのだ。
トマトソースには、赤唐辛子が隠し味。生ビールが欲しいところだがぐっと我慢。ビール

働く女性たちも、きびきびとして美人揃い。コーヒーも薫り高く、丁寧に入れてある印象。
ワイングラス次回は夜に来よう。
author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 16:30
comments(0), trackbacks(0)
恵比寿、岩のりラーメン「ばんゆう」
岩のりラーメン「ばんゆう」恵比寿駅から駒沢通りを徒歩2分。明治通りとの交差点にある岩のりラーメンで有名な『ばんゆう』で昼食。昼時は行列のようだが、今日は2時過ぎなので、難なく座れた。ラーメン

かつては元祖尾道ラーメン『萬有』と称していたが、この春その『肩書き』を取ったそうだ。でもメニューは同じ。

魚介類の出汁のきいたスープは、好き嫌いが分かれるだろうが、僕は大丈夫。トッピングは、山盛りの『岩のり』。まさに磯の香りが満点。そしてチャーシューと、半熟卵半分が、岩のりの森に埋もれていた。
ランチサービスとして無料で半ライスとキムチ食べ放題がうれしい。

麺はふと麺だったが、細麺もあるそうで次回の楽しみにしよう。
author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 21:51
comments(2), trackbacks(0)
中国侍「和の忍」(わのしのび)でランチ
今日の恵比寿ランチ。駅前の何とかヘルスの隣、ちょっとけばけばしい外観の和風中華?居酒屋、中国侍「和の忍」で昼食(ランチ)。
中国侍「和の忍」
麻婆豆腐かけご飯(580円)、日替わり焼き飯(今日は明太子)680円、等々、なかなかリーズナブルな価格で、しかも、小鉢が3種類、中華スープ、デザートまで付いてる。
僕はエビチリあんかけチャーハン(日替わりあんかけチャーハン)780円を注文。

小さな店に、モザイクのようにテーブルといすが配置され、満員電車状態だが、想像以上にいける。小鉢やスープも、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、基本もOKだ。
ちょっと込んでいるのが欠点でもあるが、ランチタイムは11時から17時とあった。時間をずらせばいいだろう。次回は早めの生ビールだな。

帰ってホームページを調べたらココだったが、ほとんどが工事中ページ。笑ってしまったが、ココに労力を注ぐより、このまま安くて美味い店であってクレ!と願う。
author:m-dax(hangover), category:恵比寿でランチ, 14:27
comments(5), trackbacks(0)