RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
早稲田「エチョン」のホルモン鍋
月曜日は久々に銀座でイタリアン。3ヶ月ぶりに「ジャッジョーロ」へ。おいしいワインと健康的な素材のイタリアンを堪能。
火曜日、夕方今日も大塚で打ち合わせ。その後都電に乗って終点早稲田へ。東京NK大学O副学長の自宅が駅前だ。仕事案件を『あっ』というまに終えて、徒歩3分。彼のキッチン、というか週に最近2,3回は通うという韓国家庭料理、ホルモン商事「エチョン」へ。ホルモン商事いかにもうまそうな雰囲気の店だ。
生ビールで乾杯。いやあ、毎日ホースや器具を丁寧に洗っているのだろう。クリアな美味い生ビールだ。客は大学生と思われる若者が中心。
当方は、共通の友人Mちゃんが合流して3人。
「きゅうりのキムチ」、「焼き海苔」、「スナギモのにんにく炒め」、「ナムル」等をつまみにピッチを上げる。これは良い店だ。また、客層や内装からするとリーズナブルな価格だとすぐにわかる。そして、大切なところは小奇麗に清潔にされている。
イヨイヨ、『コプチャンチョンゴル』(ホルモン鍋)。ホルモン鍋所謂モツのチゲ鍋に、野菜、豆腐がふんだんに入った赤い鍋。香りがますます食欲をそそる。
酒はとろりと白濁した「マッコリ」。とても良い気分です。女将さんの愛想も良く、てきぱきとした働き者で、これまた気分が良い。
あっという間に鍋は空に。仕上げにインスタントラーメンのような縮れた乾麺を2つ投入。残った海苔や、キムチも遠慮なく投入・・・これがまたイケル。インスタント麺の新しい活用かな。ぐつぐつ煮てもコシがあり、だんだんと麺に旨みがしみこんでいく。
また来ようと決めた。
JUGEMテーマ:グルメ


author:m-dax(hangover), category:エスニック, 14:34
comments(0), trackbacks(0)
歌舞伎座2階『ベトナム料理『チョーベトナム』の、生春巻き
生春巻き連休はカレンダーどおりの仕事。休日は家でじっくり読書、休養、そしてジムでエクササイズ。
5月2日。昼は全日空ホテルのランチバイキング。ついつい食べ過ぎる。
で、夜は、中学の同級生同士のカップルT夫妻が神戸からやってきているというので、東京組で歓迎会。男性3名、女性5名。みんな同い年だ。〈当たり前かな)


場所は、わかりやすく、しかも、日ごろ外食の少ない主婦の皆さんのことを考えて、ちょっと個性的な食事を、とT夫人がなんと銀座『歌舞伎座ビル』の2階にあるベトナム料理『チョーベトナム』を予約してくれた。
40年前にタイムスリップしつつ生ビールで乾杯。心から『健康』を祝える年になってきたなあ・・・と思う。
生春巻き、揚げ春巻き・・・お任せコースだが、結構いける。ベトナム料理は大好きなのだ。日本との共通点も多いからかなあ。米の文化、魚醤はじめ発酵文化。
また、フランス、中国を宗主国に仰いだ期間があるためか、麺や、パン、デザートにいたるまで繊細なテイストが味わえる。辛さも「ほどほど」なのが嬉しい。

続きを読む >>
author:m-dax(hangover), category:エスニック, 13:05
comments(0), trackbacks(0)