RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
梅☆星ライブ、そして打ち上げは原宿「隠れ野」
先週、目白の居酒屋で知り合った女性でデュオ「梅☆星」のライブがクリスマスのこの日、原宿アストロホールであるというので、仲間を10人誘って参上。
腹ごしらえをして、登場前に入ったが、満員電車状態。300人ほどの客がうねって大熱気だ。
そして、いよいよトリに「梅☆星」登場。
人気ゲーム「シーマン」の開発者で、今回の「シーマン供で、この梅☆星に、音楽を依頼したというサイトウユタカさんと2人でかぶりつきに張り付く。振り返ると老若男女、実に幅広いファン層で、とても安心する。
梅☆星まずは2人のギターで懐かしい雰囲気のフォーク・・・
福岡のストリートミュージシャン出身から伸びてきた2人のハーモニーは絶妙だ。すべてオリジナルなのだが、「少年サンデー」などという昭和30年代をテーマにしたラブソングがオジサンを泣かせるぜ。しょうこ(梅☆星)めったに出来ないクリスマスでした。ドでかいスピーカーの前にいたので、まだ耳がおかしいぞ・・・

終了後、スタッフ、応援団、バックバンドメンバー、カメラマンたちと向かいのの居酒屋「隠れ野」で打ち上げ。厚かましくも参加させていただく。
シーマンサイトウさんと、とてもいい話が出来た。不思議なつながりが連鎖して、また新しい作品が生まれる。今度は映画に挑戦するという。
梅☆星、そしてシーマンさん、どちらも頑張れーと、久々に深夜まで飲んだのであった。
(写真は、使用了解済です)
JUGEMテーマ:音楽


author:m-dax(hangover), category:ライブ, 12:40
comments(4), trackbacks(0)
六本木「サテンドール」でラテンナイト
8月最後の金曜日。六本木のサテンドールで遠藤律子とラテンナイト。ライブを楽しむ。
遠藤さんのブログにもあるように、なんと席は「かぶりつき」。ピアノとサックスとの距離は50センチ。100席強の席も満席です。中年以上の男女が多いのも、いい感じだ。
遠藤律子さん今日のテーマは「ラテン」。

生ビールはじめのみ放題コース。サラダ、パスタ等を取り分けて、がつがつと食べつつ、リズムに乗ったキューバ、プエルトリコなどラテンナンバーを。
メンバー紹介は「遠藤さんのブログ」をコピーさせていただきますね。以下の通りです。
伊藤寛康eb、平井景drs、伊達弦perc、佐藤達也sax、やまもときょうこvo。
伊藤寛康は、オルケスタ・デ・ラ・ルスのベース奏者としてラテン国をツアーして、紅白歌合戦に赤組で出場、現在はプロデューサーとしてもCD制作等に活躍中の、爽やかお兄さんだ。
FRV!にも何度もお願いして来てもらっている。
平井景は、東工大出身のドラマー、シャープなリズムとあたたかい心で、印象に残る曲進行をするこれまたイケメンお兄さん。
伊達弦、久しぶり、人懐っこい瞳で、人間味豊かないきいきとしたコンガを叩く、
ミュージシャン中のミュージシャン。
佐藤達也、早稲田モダンジャズ研出世頭、バリバリでファンキーであったかくて、油の乗った最高なプレイの大好きなテナーマンだ。
そして、やまきょう、きょうこさんとは久しぶり。
顔を見た瞬間、より柔らかく輝くものを感じた。
そのとおり、透き通るような美しい歌の世界を作っていた。
存在感はいよいよ増して素晴らしい。

サックス&コンガやまもときょうこ
素敵な夜でした。
かぶりつきでご一緒した、優子先生から、遠藤さんにうれしいお知らせ。
続きを読む >>
author:m-dax(hangover), category:ライブ, 11:55
comments(2), trackbacks(0)
神田コーヒー「ぶらじる」から六本木STBへ
神田の某社で打ち合わせのあと、ブラジルの音楽についてカウンターポイント小宮代表と語り合う。場所は、懐かしい喫茶店『神田ぶらじる』。神田「ぶらじる」と、今日はフォト日記風で。

夕刻、友人の遠藤律子さんのライブに、六本木『スイートベイジル』にかけつける。仲間たち7人でテーブルを囲んで、まずは腹ごしらえ。Cワークス社サクラちゃんのパパも初参加。はいサクラパパ,今日が誕生日。8時開演。演奏は当然ながら一流だ。遠藤律子インSTB

休憩後、サンバのリズムはどんどんヒートアップ・・・ついにわがチームのメンバーも壇上に駆け上がり、踊りだした。STBで踊る2人

というまに会場全体がディスコなのだ。ここはディスコかいい汗かいた爽快な一夜。
author:m-dax(hangover), category:ライブ, 08:56
comments(0), trackbacks(0)