RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
学食でランチ、今日のアラカルト定食
IMG_0027.jpg水曜日は朝から夕方まで大学だ。授業は4時限なので3時の3限が始まったあとに学食へ。
今日はビーフカレー、唐揚げ、サラダ、そして大量の福神漬け。みそ汁。400円なり。ささっと書き込んで120人を前に90分一本勝負。
その後、神田へとんぼ返りで打ち合せ。アー心地よい疲れ。
飲みたいのを今日はぐっとこらえる。今週は今日しか、まともに帰れそうにないから・・・
JUGEMテーマ:日記・一般
そして先週のこの日。あまりに心地よい疲れに、神田薮蕎麦、赤坂「木家下バー』そして〆に新宿21世紀と、我が至福のコースで記憶を失った「悪夢』(でも本当は楽しかった)を今日は繰り返さないと、心に固く誓ったのだった。

author:m-dax(hangover), category:ランチ, 23:53
comments(0), trackbacks(0)
横浜、鶴見「満州園」のタン麺はうまい!
 昼に鶴見駅.この駅前ビルの地下一階に、地元のKyokoさんに教えてもらった「満州園」がある。
同じビルに地下に中華が五店舗もあり、しのぎを削っているだけあって、いずれもうまそうだ.特にこの満州園は、結構大箱だが、並んでいる人もいる。

今日は名物タン麺。胡椒をたくさん振りかけて、いただきます。
ちょっと縮れた麺の上にどっさりの野菜。豚肉。
スープは野菜のエキスの凝縮された薄味のものだ。現在、我が最高のランチ。
さあ打ち合せ!タン麺
author:m-dax(hangover), category:ランチ, 14:39
comments(2), trackbacks(0)
東大「中央カレー」のランチ
中央カレー10時から赤門をくぐって東大工学部でのシンポジウムを聴講。P2Pという新しいネットワークのガイドラインの発表と、それを使った技術のプレゼンテーションの会。

1時半ごろ、大学内の中央食堂へ。
こういうときはカレーだ。レギュラーカレー230円、中央カレー390円と2種類あった。さすがに東大の実力をもってしても230円はレトルトだな、と思い(根拠なし)その食堂の名を冠したブランド(と思われる)中央カレーをチョイス。自販機にコインを入れると「3番窓口へ」と書いたチケットが出てきた。

昔懐かしい「やや黄色い」ルーのほんのり甘口、最後に少し辛さのあるかレー。日本の頭脳を円滑に回転させるためか、野菜やきのこもどっさりと。
最後は昔よくやって叱られた中濃ソースをかけて、もうひとつの味を楽しんだ。
JUGEMテーマ:グルメ


author:m-dax(hangover), category:ランチ, 21:02
comments(4), trackbacks(0)
ダイバキッチン(お台場海浜公園)でランチ
紅葉もそろそろ『熟して』来た感じで、街歩きが楽しい。
恵比寿駅前のイチョウは、寒さが一段と増す中で、熟れた美しい黄色。恵比寿のイチョウ臨海線で東京テレポートへ。

S社のロビーで待ち合わせ。同社の幹部と、オフィス横の『ダイバキッチン』でランチ。一階はオープンキッチンに高い吹き抜けで開放的な空間、2階はテーブルごとに落ち着ける工夫がうれしい。
本日のランチは『カキフライ』。迷わず注文、男3人昼間っから大きな声で楽しく打ち合わせ。
不便なこともあって、このビルの住人たちは、よく利用するのだろう。知った顔が多い。
打ち合わせ、そして腹ごしらえも無事終了。再びテレポート駅へ。東京テレポートの紅葉人工的なコンクリートの多い駅前だが、それでも樹木は精一杯赤い葉をつけていた。もう少しで葉は落ちて、観覧車がこの位置からでも良く見えるようになる冬が、そこまで来ている。
JUGEMテーマ:日記・一般


author:m-dax(hangover), category:ランチ, 21:32
comments(0), trackbacks(0)
宮崎「杉の子」の地鶏焼
昨晩は、誤算の会で、「クエ鍋」ふたたび。うすずくりが、絶品だった。
深夜帰宅。目覚まし時計を5時45分にセット。
気持ちの良い目覚めで時計の鳴る前に起きた。

羽田から宮崎空港へ。3ヶ月ぶりの南九州観光開発委員会だ。まずは腹ごしらえ。我々の編集した「南九州ガイド」(新潮社)で、☆一つ半の「杉の子」で昼食。
地鶏のジュウジュウ焼き、が旨い。ちょっと固め、言い換えればしっかりした歯ごたえの宮崎地鶏が山盛り・・・杉の子、地鶏炭火で焼かれた黒い肉がゆず胡椒でいただくと、くっきりと旨い。味噌汁は青島で獲れた伊勢海老が半身、ドカンと入っている。他には何もないけれど、充分な「質実剛健」ランチだ。

歩いて、最近テレビでおなじみ、知事の元相方の店。そのまんまそして、県庁の前の「屋台ストリート」を歩く。平日だがすごい人出です。
そしてクライマックスは県庁。
観光バスが次々と到着し、知事のパネルと並んで写真を撮っていく人人人・・・宮崎県庁同会のメンバーでもある部長氏の部下のご案内で県庁を見学。日本で4番目に古い県庁としての建造物だそうだ。今は記者会見に使っているという、かつての議会場、「講堂」に目を見張った。このまま残して欲しい歴史的な空間だ。
なんと今月は一日1300人の見学で、過去最高だという。確かに一人が県を大きく変えつつある。

宮崎駅からJR九州日豊線で、日向氏へ向かう。太平洋が美しい。

JUGEMテーマ:グルメ


author:m-dax(hangover), category:ランチ, 23:24
comments(0), trackbacks(0)
高千穂へ・・・
金曜、午前中は会議、予定時間ぎりぎりまで議論のあと、阿蘇、小田温泉にある地区40年の古民家を改造した蕎麦屋「禅野」で打ち上げ。禅野熊本空港で解散。
ここでオフィシャル行事は終わり、レンタカーを借りて高千穂へ。
我々の委員会が監修した「南九州格付けガイド」〈新潮社)を片手に県境を越える。僕の中ではこれで「神々のふるさと」の旅がほぼ完結する。

夕刻、早速、高千穂神社に参拝。意外と小さな本殿だが神々の心の「気配」を感じる。高千穂神社の鳥居高千穂神社、本殿

そして、ホテル四季見へ。小さな旅館だが、委員会のメンバーから「食事がいいですよ」と聞いていた。高千穂蘇食物語高千穂蘇食物語がテーマだそうで、地元の野菜、古代米パン、古代米のソーメン、奥日向サーモンなど、まさに地産地消だ。酒は、地酒「千徳」を、竹筒に入れて暖めたカッポ酒。心のこもった宿だ。
腹ごしらえが終わって、さて、夜神楽に出発だ。
author:m-dax(hangover), category:ランチ, 01:00
comments(2), trackbacks(0)
新幹線の「21世紀出陣弁当」を食べて、宝塚へ・・・
21世紀「出陣弁当」金曜日昼前、東京駅から東海道新幹線の飛び乗った。ホームで駅弁とお茶を・・・と、きょろきょろしていると「駅弁コンテスト、大人の部グランプリ」というシールが目に留まり「21世紀出陣弁当」を買う。

品川駅、新横浜駅を過ぎたころ、そろりと「竹かご」の、少し仰々しい弁当箱を開ける。〈弁当をあけるのは大体皆さん、何故かこのあたりですね)

じゃこと高菜や梅などのおにぎりが3個、野菜の煮付け、ぶりの照り焼き、唐揚げ、田楽、等々結構ボリュームがある。霧に煙るターンパイク、箱根の山を「肴」に、よーくかんでいただく。ビールにぴったりのメニューなのだが今日はちょっとガマンだ。
それこそちょっとした、出陣弁当気分なのです。

続きを読む >>
author:m-dax(hangover), category:ランチ, 07:24
comments(2), trackbacks(0)
小田原「さくら」でランチ、金目鯛の煮付け
金目鯛の煮付け午前中、小田原に本社のあるM社で打ち合わせ。
お連れしたD社のT社長と駅前で、うまそうな「ヒルメシ」屋を探す。

で、小ぶりないい雰囲気の定食屋〈きっと夜は居酒屋)で地魚という文字に引かれて「さくら」に飛び込んだ。

刺身定食、鯵のたたき定食などなど、さすがに海の幸定食が並んでおり、迷ったのだが、「金目鯛の煮付け定食」を選択。

こでは正解だった。プリプリに引き締まった切り身に、牛蒡、しょうが、の香り・・・ごはんが進む進む。

海辺の町への出張は、なかなか良いもんだ。
author:m-dax(hangover), category:ランチ, 20:14
comments(0), trackbacks(0)
東村山「MARU』の、野菜カレー
maruの野菜カレー所要で狭山市に行った後、東村山駅で途中下車。西口徒歩2分の「MARU」を覗く。

ここは数年前、『あやしい探検隊』仲間の一人、元『山と渓谷』の編集者M島さんが、脱サラし、開いた店だ。
昼は奥様がカレーとコーヒーを中心にした喫茶店を仕切り、夜はMさんの手料理で生ビールと酒の『居酒屋』に変身する、二毛作な店だ。〈無論夜もカレーはある。半カレーというサイズもあり、酒飲みならではの発想でうれしい)

で、今日は『野菜カレー』をいただく。レシピは吉祥寺の「まめ蔵」のオーナーがMさんとの友情で提供したものがベース。秘伝のスパイスが一杯詰まっている〈と思う)。深く、濃く、柔らかい・・・いつもは余分に注文し、タッパーに入れて持ち帰りの土産にする。〈今日は、立ち寄るところがあり出来なかったけれど)
ボリュームたっぷりでサラダがついて、そしてもちろんラッキョウと福神漬けの、うまい奴が食べ放題で800円。
満足ランチでした。また夜来よう。わざわざ出かける価値のある店です。

author:m-dax(hangover), category:ランチ, 19:50
comments(2), trackbacks(0)
東京駅「出陣弁当」で、出陣?!
21世紀「出陣弁当」昼前の新幹線に飛び乗って大阪、そして宝塚へ。
急用で実家へ帰る必要が出来た。
東京駅のホーム、駅弁コンテスト大人の部グランプリ、というシールに惹かれ「竹のかご」に入った「21世紀・出陣弁当」を買う。

700系の「のぞみ」は品川駅、新横浜駅を過ぎ、そろりと弁当のフタを開ける。どなたも、なぜか大体この辺で食事をスタートさせるのではないだろうか・・・
じゃこと高菜のおにぎりなど、オムスビ3個。煮物、唐揚げ、焼き魚と結構ボリューム満点。本当ならビールが欲しいところだが、今日はちょっとガマン。
霧に煙るターンパイク、箱根の山を眺めながら、お茶をすすりつつ、よく噛んで食べ、午後の話し合いにエネルギーを貯めた。
まさに出陣弁当・・・
author:m-dax(hangover), category:ランチ, 19:59
comments(0), trackbacks(0)