RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
花と酒、
JUGEMテーマ:地域/ローカル
  近所の桜自宅の半径100メートル以内にも見事な桜が何本もあり、今まさに満開だ。(写真は数軒先の家の桜)

このブログでもよく登場いただく東京NK大学のO副学長の父上が生前収集されていた「酒器」が、4月1日から5月29日まで早稲田大学会津八一記念博物館で、小野コレクション 花のもとで一服 そして一献 −現代作家の器で−」として展示されている。

早速行こうとしたが日曜日休館。今週の楽しみです。酒と花、どちらも大好き・・・でも・・・

酒も花も人を酔わせ、そして時には狂わせる。購読しているコラムニストの勝谷誠彦さんの今日のメルマガにこんな一節があって膝を叩いた。

「四谷駅近くのみずほ銀行に寄ったあと桜土手には近づかずにそのまま戻った。いつもの土日よりも人が多く、何人かは地図を手にしている。あちこちから都心の桜を愛でに来てくれた人たちがいるのだろう。
 桜を見るのをよしたのは、酒を呑んでいなくても酔うからだ。私は文章はアルコールが完全に抜けてから書くことだけは決めている。桜の花にも同じ作用があることを何度か思い知ったからなのであった。」

続きを読む >>
author:m-dax(hangover), category:ご近所, 11:50
comments(5), trackbacks(0)