RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
人形町「小春軒」の洋食ランチ
昼前に人形町でうちあわせ。
男3人、ふらりと親子丼で有名な玉ひでをのぞいたが案の定、凄い行列で断念。
で、そのすぐ近くにある洋食「小春軒」に、相席で何とかもぐりこむ。小春軒
明治45年創業。以来4代にわたって守ってきた「下町の洋食」。〈ちなみに、この店の隣には、「谷崎潤一郎生家」とあった。まさに古い町並みだ)

山県有朋が、そのお抱え料理人、小島種三郎さんが、春さんと結婚したため「小春軒」と名づけたそうだが、その3代目と4代目が手際よく揚げる「フライ」類はどれも旨そう。
エビフライ盛り合わせ3人で、「コロッケ3個盛り」「エビフライとホタテフライ、一口カツの盛り合わせ」2つを注文し、シェアしていただく。
飽きない味だ。〈それはそうだろう、明治、大正、昭和、平成と近隣の人々やサラリーマンを満足させてきたんだから)

この店も、並んでいるので食後はさっと引き上げて、交差点近くの喫茶「RON]でコーヒー。昔風の香り高く、熱いコーヒーだ。
さあ午後の打ち合わせ、である・・・
author:m-dax(hangover), category:洋食, 15:01
comments(0), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:01
-, -
Comment









Trackback
url: http://hangover.jugem.jp/trackback/215
人形町 梅田のうな丼 東京Vシュラン2でランキング1位
人形町の梅田が、東京Vシュラン2の雑誌カメラマンが選んだ うな丼ランキングで1位に選ばれました!安くて美味しい人形町の梅田です。
人形町 梅田のうな丼 東京Vシュラン2でランキング1位, 2007/07/20 5:03 PM