RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
天の岩戸神社
日本一の朝ごはんを食べ、おこげのおにぎりと、高菜のあんパンを差し入れにいただいて天岩戸神社にむかう。
昨日の夜神楽の「舞台」を「体験」するのである。
車で数分。まずは天岩戸神社の西本宮。天照大神の御神体を岩戸川の対岸に拝みつつ、川をさかのぼること10分。
天照大神が岩戸の中にお隠れになった際、他の八百万の神々が天照大神に出てきていただけるよう「協議」した『天の安河原』そして洞窟『仰慕窟』は、何か不思議な震えを感じる。天の安河原仰慕窟から岩戸川ちょっと「不気味」な雰囲気なのですね。
しかし、この深い森、豊かで美しい水(川)・・・古代から人間が住み着いていたことは間違いありません。

次に、天照大神を祀った東本宮へ。天の岩戸神社天のウズメの命の「からくり人形」が迎える中、やはり長い階段を登って参拝。

途中、高千穂峡に立ち寄って、高千穂峡マイナスイオンを身体に浴びた後、今回の委員会で某出版社のベテラン編集者から
「今、日本で一番霊験あらたかな、いわゆるスピリチュアルな場所、それは高千穂にほど近い『秋元神社』だ。行っておいで」と言われ、発作的に午後は、そこへ行ってみることにしたのだ。
author:m-dax(hangover), category:, 16:44
comments(2), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 16:44
-, -
Comment
う、うらやましい!
K, 2007/07/22 10:47 PM
えへへ・・・まだまだ続きます。
m-dax, 2007/07/23 12:09 AM









Trackback
url: http://hangover.jugem.jp/trackback/291