RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
「ハンバーガーを待つ3分間」の値段―企画を見つける着眼術 (幻冬舎文庫 (さ-21-1))
評価:
斎藤 由多加
幻冬舎
¥ 520
(2007-09)
Amazonおすすめ度:
自然体の学術書
着想本の文庫化
昨年のクリスマスの深夜著者からクリスマスプレゼントでいただいたこの文庫本。
「この本は2,3時間で読めますよ」といただいた。
たしかに数時間で読める。身近なテーマ、具体的な事例を、まさに『天才の発想』で、新鮮に切ってゆく。そうか、ゲームクリエイターとは柔軟に世の中を見つめる批評家であり思想家なんだ。シーマンはじめ、ゲームの中身は身近な事柄の本質を追っているのだった。
リクルート社が研修の教科書に使用した意味がよく理解できる。
『行列の科学』では、空港やディズニーランドでの『列』の考察や『ファストフード』のサービスについてマーケッターの視点が光る。
高速道路の標識で『ガソリンスタンドまで何キロ』という表示の不親切さについてはF1レーサーの話をヒントにこう語る。
「このスタンドを逃がしたら、あと何キロスタンドがないのかがわからない。重量と燃費は大きく影響しあうので、次の情報がなければ、給油の判断材料にならない。とても不親切だ」と・・・目からうろこ、です。
同著のサブタイトルにあるように、まさに「企画を見つける着眼術」満載の項著だ。

<
JUGEMテーマ:読書


考えてみると「2,3時間で読めますよ」というのも、とても素敵な情報だ。「文章が明晰でわかりやすい。情報が具体的で、身近である」ことが、伝わってくる。

年明け早々、もう2度も読んでしまった。
彼が次に「映画」にチャレンジする気持、そして「資質」が、理解できた気がした。
author:m-dax(hangover), category:, 15:11
comments(3), trackbacks(1)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:11
-, -
Comment
おもしろそうな本ですね。今度本屋に行ったときに買ってみます。
K, 2008/01/05 8:46 PM
Kさん

本当に簡単に読めます。彼のブログをまず読んでみてください。
それから、今年もよろしくお願いします・
m-dax, 2008/01/06 8:45 AM
m-daxさん、こんばんは。

『「ハンバーガーを待つ3分間」の値段―企画を見つける着眼術 』読みました。

たしかに2、3時間で読めますが内容は濃かったです。

TBさせていただきます。よろしくお願いします。
江嵜慶, 2008/01/23 1:10 AM









Trackback
url: http://hangover.jugem.jp/trackback/379
【書評風】 -クリエーターの頭の中- 「ハンバーガーを待つ3分間」の値段―企画を見つける着眼術
斎藤 由多加 「ハンバーガーを待つ3分間」の値段―企画を見つける着眼術 ¥ 520 社会の見方 -クリエーター編- 発想法などが書かれているかと...
加速度BLOG -新書主義-, 2008/01/23 1:01 AM