RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
グループ「虹彩」第二回写真展のご案内です
IMG_0366.JPG大学教授で写真家でもあるO野さん、ドキュメンタリー番組制作会社のS水哲也さん、元、大新聞(テレビ局)会長秘書のT岡さんと私の4人で、数年前に写真展を開きました。
今回はその第2弾!
敬愛する先輩でもある作家、開高健さんが、ベトナム戦争の生死をかけた取材時、サイゴン(ホーチミン)の定宿だった、マジェスティックホテルの103号室に数年前、わずか1泊ですが、滞在する事ができました。
今回、その時の印象に残った風景を数点出品しています。
BBCやニューヨークタイムズ等の記者と、このホテルのバーで飲みなが戦況等の情報交換した話は、先生からよく伺っていました。そして、屋上にあり、サイゴン川を臨むブリーズバーで飲んだドライマティニーは、心と身体にガツンと染み渡りました。(写真上)
先生の本にも「マジェスティックのマティニー』というタイトルのエッセイ集もありますね・・・・
よろしければ是非、お越し下さい。
ーーーーー記ーーーーー
2011年11月21日(月)から26日(土)13時から19時(最終日17時まで)
Gallery mestalla 
千代田区西神田2−3−5千栄ビル1階(地下鉄神保町徒歩4分、JR水道橋8分)
電話03-6666-5500
です。また23日(休日ですが開廊です)の17時から小宴を開きます。
是非お越しください(その際はご一報を)
IMG_0384.JPGマジェスティックホテルの階段です。フランス、コロニアル様式。2階に上がりすぐ右の部屋が開高さんのいつも泊っておられた103号室です。
author:m-dax(hangover), category:-, 18:07
comments(0), trackbacks(0)
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 18:07
-, -
Comment









Trackback
url: http://hangover.jugem.jp/trackback/503